日々ログ

東京でSEやっている人のブログです。

RDSのストレージを増やしてみた。

勤め先の会社では、RDS for PostgreSQLを利用しているのですが、この度ユーザからのご愛顧もあり、ストレージ増加する運びとなりました。パチパチ。

ストレージ増加するにあたり、懸念点としてあがったのが、ストレージ増加している最中のRDSの挙動です。もっというと、ダウンタイムは発生するのか?という点です。 ダウンタイムが発生する場合、顧客調整が必要となり、深夜帯作業や土日での作業という形になってしまいます。

そこで、調査を行ったのですが、ダウンタイムは発生しません!無停止でストレージ増加できます。

下記に参考サイトをまとめていますが、ダウンタイムなしで作業を終えることができました。めでたしめでたし。

ただ、設定変更時にパフォーマンスに影響があるそうで、今後同様の作業を実施する際は、顧客調整こそ発生しないものの夜間などのユーザの利用が落ち着いているタイミングに実施するという運用が良さそうです。

また、RDSのストレージを一度増やしてしまうと、インスタンスを作り直すしかストレージサイズを小さくする方法がない&ストレージ増加は10%以上増加させる必要があり(それ以下だとエラーになる)、すでに割当しているサイズが大きすぎると数GBだけ増やすということもできないので、注意です。

■参考サイト

https://qiita.com/uramotot/items/6901142800a67ac7696d https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_ModifyPostgreSQLInstance.html https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_PIOPS.StorageTypes.html(ストレージ増加手順の記載があり、この手順に沿って作業を行いました)

AWS ソリューションアーキテクト アソシエイト合格しました

先日、受験してきて、無事合格できました。 簡単にですが、勉強方法を記載します。

■前提

勉強期間:今年のGWくらいから勉強始めて、6月8日に受験したので、1ヶ月程度。

スキル:アプリもインフラも幅広くやる系の人。業務でも基本的なサービスは触る程度。

■テキスト

私の場合、下記のテキストを2週くらいしてから受験しました。 すっきりまとまっていて、読みやすく、基本的なところは抑える事ができると思います。

徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書 Amazon CAPTCHA

■問題集

いろんなブログで報告あるとおりです。これをやるとやらないとでは全然違います。 本当にお世話になりました。 ただ、問題の内容が古く、現在の試験形態と合わないものもあるので、新しめの問題を重点的にやると良いかと思われます。

aws.koiwaclub.com

■模擬試験

AWS公式の模擬試験を受けることにしましょう。 ここで80%取れるようであれば、本試験を受けても問題ないかと思います。

www.aws.training

■その他

PearsonかPSIのどちらで試験を申し込むか?

絶対にPearsonが良いです。PSIは、WEBカメラの監視があり、難しい問題で頭を抱えたりとか、 頬杖をついたりすると、顔が見えるように指示してくるので、集中力を奪われます。 Pearsonはそんなことがないので、必ずPearsonで受けるようにしたほうが良いです。

Amazon music unlimitedに入ってみた

AMU入ってみました。入会するまでは、youtube Musicとどちらがよいかと比較・検討したのですが、 正直大差はないので、好きな方を選べばいいと思います。 私の場合は、友人がAMUに既に入っていたので、共通のプラットフォームの方がおすすめの音楽に関する情報をシェアしやすいので、 AMUにしました。

プロジェクトマネジメントをやってみた話(1/?)

社内の請求承認のフローが変わるということで、私が保守運用しているシステムにも大きな改修が入ることになり、それに伴い、プロジェクトマネージャー(以降PM)として、動くことになった。

2018年の秋頃からPJT自体がスタートし、紆余曲折あったものの、先日無事リリースに至ることができた。

その経緯を数回に分けて記載していきたい。

jQuery学習メモ002

業務でjQuery触ってみて思ったのは、なんとなーくわかるけど、サンプルソース見ながらじゃないと何もわかんないなということ。一度じっくり時間を割いて勉強してみないと身につかないなというのが所感。

なので、6月は、JS/jQueryだけに絞ってお勉強しようと思う。

手を動かしつつ、関連の記事と書籍などを読んでいく感じで、学習していきたい。

 

■手を動かす系

CODEPREP | プログラムを書いて動かしながら学ぶ実践型のプログラミング学習サービス

レッスン一覧 | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

 

■動画

http://dotinstall.com/lessons/basic_jquery_v2

 

■関連記事

少しのコードで実装可能な20のjQuery小技集 | Webクリエイターボックス

jQueryコーディングの基本的なことからプラグイン化までの注意書き(Webデザイン)

 

Sタグ使ってる箇所とjQuery使ってる箇所が入り混じっているので、これが終わったら、フレームワークのお勉強もしなくちゃだな。

 

jQuery学習メモ001

学習に使用している書籍

作りながら学ぶjQueryデザインの教科書 単行本 – 2014/5/21
狩野 祐東 (著)

 

進捗

3章序盤まで

 

所感

この土日でちょこちょことjQueryの勉強進めています。先日、JavaScriptの学習に一区切りがついたので、今はjQueryやってます。

サンプルコードを読んだり書いたりしながら思ったのは、2週くらいしないとその場ではわかっても、ちゃんと身につかないなということ。

あと、いろんなサンプルを読み書きもしたほうがいいなと思った。

なので、学習の計画としては、下記な感じが良いかなと思う。

 

①今月末を目処にとりあえず最後までやりきる。

②もう一度、1章・2章の基本のところを勉強し直す。業務系のWebアプリだとここまで画面動かさないかなという部分も結構あるので、基礎固めに重点を置いていく。

③CODEPREPなどを利用して、いろんなサンプルに触れる。